テクノストラクチャーと分譲住宅

テクノストラクチャーとは?

さいたま市で分譲住宅の購入を考えているのなら「安心の提案力」で快適な住まい作りをサポートしてくれる松永住宅株式会社がオススメです。

さいたま市岩槻区にある松永住宅株式会社ならば、地元ならではの情報を活かしながら、さいたま市にふさわしい住まいを作ることができるでしょう。パナソニックとのパートナーシップを結んでいる松永住宅株式会社は、パナソニックの耐震住宅工法である「テクノストラクチャー」の利用を得意とします。

テクノストラクチャー工法

パナソニックのテクノストラクチャーとは、木と鉄を組み合わせた梁を使うことによって、地震などの災害に強い構造の建築を行なう工法で、所定の審査や施工研修をパスしたハウスビルダーでなければ扱うことができない商品です。

従来の木製の梁の場合は、災害や経年劣化などによりたわみやゆがみが生じることがありますが、テクノストラクチャーで使われる「テクノビーム」と呼ばれる木に鉄を組み合わせたハイブリッドな梁を使用することで、たわみなどにも負けない強度を持つ構造を作り出すことが可能となっているのです。

松永住宅株式会社では、こうしたテクノストラクチャー工法の建築を中心に、スタッフが自由にプランを組み立てて、最適な住まい作りの提案を行なってゆきます。